本棚 > 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子

午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子


午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子
午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子 午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子
午後のお茶 招くときの献立と 作り方150種 新しい生活を描くシリーズ 1 / 吉岡清子

婦人之友社 / 昭和45年5月再版(昭和45年3月初版) / タテ273mm×ヨコ192mm / 166P / ハードカバー / 函入

B・・・函シミなどの傷みがございますが、全体的にコンディションは良好です。お買い求めの際は、ご検討くださいませ。

/// 再入荷いたしました ///

「真実のもてなしというのは、ご馳走の品数によるのではなく、いろいろの縁で知りあった人々に対する感謝と親しみをこめて、互いに交わりを深め、友情を温める機会を、家庭に気軽につくりたいという希いのあらわれではないでしょうか。
そしてそうした目には見えないものが、目に見えるお料理や会場の工夫に自ずとあらわれて、心に残る楽しい雰囲気がかもし出されるのでしょう。」(著者あとがきより抜粋)

婦人之友社「新しい生活を描くシリーズ」の中の一冊です。
若い人の集まり、子どもたちのお誕生日パーティー、季節ごとの気軽なお茶。。。それぞれの「午後のお茶」のスタイルに応じた、家庭で手軽に人を招くときのお茶の献立を紹介しています。
また、料理だけではなく、お客様を迎えるための細かい注意点やもてなしについても丁寧に解説されています。
函の写真は、新家庭に招くときのごちそうです。あじさいの葉の上に、色とりどりの海苔巻きを花のように並べられた「あじさいずし」は、見た目もきれいでおいしそうです。

*著者紹介

1905年生・東京女子大学卒
昭和23年より自由学園生活学校講師・東京友の会会員
世界平和協会常任理事吉岡義二氏夫人
(巻末紹介文より抜粋)

:::絶版:::


数量 :

販売価格 : 3,800