暮らしの本 > エッセイ > その他 > 独りの珈琲 知的生きかた文庫 / 増田れい子(木版画=山高 登)

独りの珈琲 知的生きかた文庫 / 増田れい子(木版画=山高 登)


独りの珈琲 知的生きかた文庫 / 増田れい子(木版画=山高 登)
独りの珈琲 知的生きかた文庫 / 増田れい子(木版画=山高 登)

三笠書房 / 知的生きかた文庫 / 1985年7月初版 / 文庫 / 266P / ソフトカバー

状態B:カバー僅かにスレ、天地小口本文僅かにヤケなどの傷みがございますが、全体的にコンディションは良好です。お買い求めの際は、ご検討くださいませ。

本書は、昭和56年に鎌倉書房より発行された単行本の文庫版です。装幀・本文木版画は、山高 登氏によるもの。著者が幼少の頃を過ごした美しい牛久沼での暮らしのこと、日々の暮らしのことなど、どのページを開いて読んでも、心にほんのり温かいものが流れていくような気持ちになる上質なエッセイです。
【目次より】
ロールキャベツ、独りの珈琲、煮込みは考え事に向いている、いとしいカルケット、スープを煮る日、まぜごはん、コペンハーゲンにて、檜の香り、水のにおい、川ぞいの町にて、ゆり椅子、大晦日の牛丼、火鉢、冬のバラ、毛糸玉、菜の花、オルガン、三つ葉、すみれの家、白麻のハンカチーフ、春のブルー、野草、シャボン玉、ジャム、夏の音、絵日傘、藍印花布、庭の花、スプーンとフォーク、秋の気配、家事について、他

:::絶版:::


数量 :

販売価格 : 2,000