商品検索

検索

カテゴリー



※ 古書の状態表記について
A・・・美本
B・・・普通
C・・・少し痛み
詳しくはコチラ


twitter



東京古書組合
 
暮らしの本 > エッセイ > その他 > おばあさんの漬物 / 安部ヱミ

おばあさんの漬物 / 安部ヱミ


おばあさんの漬物 / 安部ヱミ
おばあさんの漬物 / 安部ヱミ

葦書房 / 昭和56年12月第4刷(昭和56年11月初版) / タテ170mm×ヨコ147mm / 180P / ソフトカバー / 帯付

B・・・帯スレ、天地小口及び本文僅かにヤケなどの傷みがございますが、その他のコンディションは良好です。お買い求めの際は、ご検討くださいませ。

◇ 表紙装幀 / 長坂えり子 ◇ 文中カット / 安部淳子(著者の孫) ◇

「戦後はなるべく腹もちのよいものを作っていた。少し世の中が落ちついてからは、家族、ことに育ち盛りの子供の栄養のことにも気をくばり、有色野菜の蒔きつけ計画表を作り、その中に余剰農産物の保存の項も作った。それらを記録し、自分の経験を書き添えたものがたくさんたまった。春、夏、秋、冬に分けて整理し、新しく経験したことをさらに書き添えていく。」(著者あとがきより抜粋)

安部ヱミ略歴
明治40年 福岡県宗像郡河東村に生まる。
昭和3年 日本女子大学師範科家政学部卒業。
その後高等女学校教諭を四年間つとめる。
昭和7年 結婚。三女を育てる。

:::絶版:::


数量 :

販売価格 : 1,600