生きるとは何か > キリスト伝 / ブリュックベルジェ

キリスト伝 / ブリュックベルジェ


ドミニコ修道会のフランス人神父ブリュックベルジェによるキリスト伝!!

西欧文明においては中世から近代に至るまで、信じられないほどのキリストに関する思索がなされた。それは時代時代にキリスト像に新しい命を吹きこむ作業であり、いわばベートーベンのような古典を、時代時代の指揮者が新たに演奏するようなものだろう。一度聖書にハマると、いろんな時代に書かれたキリスト像を読むのが面白くなる。

●筑摩書房、1970年、単行本サイズ

●状態:B


数量 :

販売価格 : 400